通常総会・特別講演会 開催報告

去る6月20日(木)に2019年度 通常総会・特別講演会が開催されました。

開会に先立ち3月25日に享年90歳にてご逝去された前理事長の笹森典雄先生に全員で黙とうを捧げました。

その後改めて理事長の那須繁先生より挨拶し、その後事務局より定款27条により現正会員数165施設、本日出席者数34施設、理事長への委任状52通、合計86施設で過半数に達しており、本総会が成立していることが報告され、議長は宇野理事が満場一致で選任され、議事進行を行いました。

決議事項は第1号議案から第4号議案までとなり、いずれについても総会出席会員全員一致で承認をいただき滞りなく終了致しました。ご協力、ありがとうございました。
(欠席施設につきましては、後日郵送にて当日の資料をお送り致します)

(1)決議事項

  • 第1号議案 2018年度 事業報告(案)
  • 第2号議案 2018年度 決算書(案)
  • 第3号議案 監査報告
  • 第4号議案 監事の選任(案)

(2)報告事項

  • 理事会、委員会体制
  • 2019年度事業計画及び予算書
  • 第8月回「受けてよかった人間ドック」体験記コンクール中間報告
  • 日本医学会総会市民展示報告、人間ドックの日ポスター作成

特別講演会 開催報告

15:45~17:00 座長 日本人間ドック健診協会 副理事長 土屋 敦

「幸福学 Well-Being Managemet」
慶應義塾大学大学院 教授 前野 隆司先生

現在働き方改革と言われている中、今年度の特別講演会は慶應義塾大学大学院教授の前野隆司先生に幸福学についてご講演をいただきました。お話いただいたことを実行するには簡単なこととわかってはいてもなかなか難しい部分もあり、出来ることから初めて行きたいと感じました。

大変わかりやすく笑いを交えてご説明いただきあっという間の1時間でした。時間が足りずにもっと聞きたいというお声が多々ございました。懇親会にもご参加いただきましたので、その場でも皆さん先生と直接お話をされておりました。

前野先生、ありがとうございました。

特別講演会

過去の報告