第6回「健診看護実務者研究会」について<第60回日本人間ドック学会学術大会(岡山)特別企画>

当協会主催で第60回日本人間ドック学会学術大会の特別企画として、第6回健診看護実務者研究会を開催致します。
今年度は筑波大学体育系准教授の中田由夫先生をお招きし、運動指導のご講演と実践をお願い致しました。また例年通りグループワークのお時間もあり、盛りだくさんの内容となっております。たくさんのご参加お待ちしております。

(第60回の学術大会参加者(予定者)しかお申し込みできませんのでご注意ください)

あなたも明日から指導のプロ!!「働き盛りの人への運動指導(理論と実践)」

日  程
令和元年7月25日(木)
時  間
16:10~18:10 
会  場
岡山コンベンションセンター
申込条件
第60回日本人間ドック学会学術大会の参加者で、健診業務での実務担当者
申込期間
平成31年4月22日(月)~7月5日(金)
定  員
150名

申し込みは4月22日より(メールアドレスが必要となります)

https://www.dock-entry.jp/f/form4

  • ※当日はグループワークで指定席とさせていただきます。
  • ※申込多数の場合には1施設当たりの参加者を制限させていただくことやお断りすることがございます。
  • ※学術大会への事前申し込みや会場については、第60回のホームページをご確認ください
    http://www.congre.co.jp/dock60/index.html

◆◆過去の参加者からの感想◆◆◆

  • 他施設での実際の様子を聞くことが出来て参考になった
  • 他施設の対応方法を学ぶ機会となり健診業務に対してのモチベーションが上がった
  • テーマが共有できる人々とのコミュニケーション、情報共有が出来てよかった
  • 他施設の状況がわかり、自施設での問題点がわかった
  • 大会は受身が多いが、グループワークは意見交換できるので良い
  • 時間が足りなかった。もっと話し合いたい
  • 他の施設の方と話すことで刺激をうけることができた
  • 健診の場面で重要なポジションではあるが、横の繋がりが難しく、悩みを共有できる場面がほとんどなかったので、とても良い研修会だと思った
  • 他施設の方々がどんなことに困っているか興味があるのかわかった
  • 短い時間でも深められ、仲間作りができた
  • 他施設の健診にかかわる方とお話する機会がないので、とても有意義でした

過去の報告

・平成30年度第5回についてはこちら

・平成29年度第4回についてはこちら

過去の実績

平成30年度第5回(第59回大宮大会)
あなたも明日から指導のプロ!!「人を観てデータを読み解こう」
平成29年度第4回(第58回大宮大会)
あなたも明日から指導のプロ!!「飲酒・喫煙者へのアプローチ」
平成28年度第3回(第57回松本大会)
生活習慣病に対する受診勧奨の工夫 ~糖尿病をモデルに考える~
平成27年度第2回(第56回横浜大会) 
「人間ドック健診当日の問診のあり方」~問診票の活用を通じて考える~
平成26年度第1回(第55回福岡大会)
「健診における安全対策」 ~トラブル事例を通じて考える~(採血orバリウム)

問い合わせ先

〒102-0075 東京都千代田区三番町9-15 ホスプタルプラザビル1階
特定非営利活動法人 日本人間ドック健診協会
事務局 渡邊
TEL:03-3265-0073  FAX:03-3265-0083  mail:k-info@kenshin.gr.jp